Google
Web this site
Index
TR info
photo gallery index
Affiliate Sites

イスタンブールの通信事情

モバイルデータ通信

昨今の状況から、スマホを使った通話+データ通信が最も重要と推察、実践はこれから。下記参考まで。(2014年9月)

参考サイト

トルコでプリペイドSIMを使う その2: イスタンブール空港の状況

http://blog.scratchpad.jp/prepaid-sim-in-turkey-2/

トルコのプリペイドSIMカード「Turkcell」を購入〜データ定額1GB/19.9リラ

http://tabitabi2400016.blogspot.com/2013/03/simturkcell1gb25tl.html

固定電話

Turk Telekomが提供している。1995年に郵政公社より分離しで通信公社として設立されたが、2005年11月にサウジアラビアのOger Telecomにより民営化された。数少ないISPとしても知られている。

携帯電話

トルコの携帯電話会社は以下の3社、Trukcellが最大、Vodafoneが第2位、AycellとAriaが2004年に合併して設立されたAveaがある。各社web及び世界のGSMは以下の通り。TurkcellとVodafoneがGSM900を利用し、AveaはGSM1800を使用している。

wikiでの説明

トルコでは携帯電話本体を登録しないと14日間で使用不可になる

本体をトルコで購入するか、若しくは、外国から持ち込んだ携帯電話本体を登録しないとSIMだけ購入しても2週間で無効になるとのこと(未確認)。外国から持ち込んだ携帯電話の登録はTURKCELLの場合、支店で手続きが出来る。手数料5YTL。

当初、外国から持ち込んだ携帯電話は使えないとの話だったので(TURKCELLに確認しなかった)、廉価なNokia 1110i(YTL85)とTurkcellのプリペイド式SIM(YTL25)を購入した。購入の際、パスポートのコピーが必要となり、本体とSIMを登録していた。これはやや保護政策の感が否めない。購入した本体はドバイあたりではもっと安く販売していた記憶。 もう一つ考えられるのが、テロ対策。携帯電話を利用した起爆装置の追跡だろうか。

TURKCELL

直ぐ近くにTURKCELL社があり、イスティクラル通りや目の前の通りに左のようなマスコットのネオンサインがぶら下がっていたのでこの会社のを利用することにした。同時にトルコ最大とのこと、汎用性は高いであろうとの判断だ。

今回のj仕事では間が6ヶ月も空いてしまったので、前回使っていたTrukcellは180日以内にチャージしなかったのでSIMが無効になり、再度SIMを購入することになった。同じショップながら前回より5YTL安い20YTLで購入した。前回が高かったとみるべきだろうか。

詳細:

前回、2007年10月に購入したSIMが今回、2008年6月時点で使えなくなっていた。有効期限を調べてみたら最大210日までの有効だった。つまり、リチャージしないと3ヶ月間は受信可能・送信不可、次の3ヶ月間は送信・受信とも不可、次の1ヶ月後にSIMが無効になる。

例:

2008年6月28日に新SIMを購入、同時にユニットをチャージ。その後、チャージをしないと以下のようになる。

If you do not recharge

After 26.September.2008 you can still receive incoming calls but can not make any outgoing calls.

After 25.December.2008 you can not receive or make any calls.

After 24.January.2009 your account will be closed.

Nokia 1110i

この機種は、本体にアドレス登録する機能があるのかないのか不明、せっかく入れた電話番号がSIMを変えると呼び戻せないのでSIMに記録されているのだろう。他に常用してるSIMENSは本体に記録できるので助かる。このNokia、最安値だったのでしょうがないのかな。

TURKCELL Webからリチャージ

プリペイド100ユニットはショップで17YTLだったが、Turkcellのwebでは16.5YTLと若干だがこちらのが安い。支払いはクレジットカードとなる。250ユニットで38YTL、500ユニットで 71YTLだとなっている。最高1000ユニットで130YTLである。英語が直ぐに出てこないこともあるので何度か試すとログインできる。ログインにはスーパーパスワードが必要であり、英語メニューが出てきたら、説明にに沿って取得する。

http://www.turkcell.com.tr/en/plans/prePaid

Turkcellのローミングの設定

webからUSSD callback Romingができる設定がある。しかしこの方式が今のところよくわからない。

インターネット

ホテルでは概ね無線LANによりインターネット接続サービスを提供している(要確認)。その他、Turk telecom が電話回線によりアクセス番号を146 にすると直接インターネットへ接続されるサービスを提供している。その場合、電話料金にインターネット接続料が課金されるシステムとなっている。

インターネットプロバイダー

日本の携帯電話でのローミング(ソフトバンク)

ソフトバンクのローミング対応携帯は、トルコではTrukcell他がローミングをしているが料金はTurkcellが最も安い。また、電話会社を選択できるのはリーズナブルだ。

ソフトバンクの携帯を使ってトルコ国内からトルコ国内へは75円/分、トルコから日本へは175円/分、日本からトルコ(日本国内から通常の電話番号にダイヤルした場合)へは着信料110円がかかる。その他の国へかけた場合265円/分。(2008年6月現在)

あるとき圏外の表示が数日間続いたので、電話会社に不具合でもあるかと思ったら、携帯電話本体のリセットでネットワーク検索が実施され元に戻った。初歩的な不具合だったということ、PCと同じでリセットをとりあえず行うことが対策として最初のやることのようだ。(2008年8月)

ソフトバンク・ローミング料金(トルコ)