Google
Web this site
Index
TR info
photo gallery index
Affiliate Sites

エーゲ海沿いの山村リゾートSirince

イスタンブールの南、エーゲ海の後背地、Selcukから内陸の山村リゾート、Ephesus、エーゲ海とセットととなる観光地、小さなホテル(といっても民宿のようなもの)がいくつかありゆっくりとした休日が過ごせるマスツーリズムとは一線を画した観光地だ。オスマントルコ時代にはギリシャ系住民の土地であったが、オスマントルコの崩壊とトルコ共和国独立に伴い、1923年、テッサロニキのトルコ系住民との交換が行なわれた土地である。よって、石造りのギリシャ正教僧院や民家が山村に残る。

(2008年9月)

Istanbul | Sirince | Foca

Location

シリンジェ(Sirince)はSelcukから7km内陸へ入った山村、イズミール市の南約80km、Ephesusから12km、Kusadasiから30kmのエーゲ海沿岸後背地に位置する。Sirinceという名は「かわいい」という意味。観光と農業を中心とした村です。

How to get there

イズミール市の中心から車で約1時間、バスで約1時間半の距離です。

About Sirince

Sirinceの意味は「可愛い」という、石造りの民家が多く残る

。(Lonely Planet Turkey 2007参照)

Where to stay

19世紀に建築された石造りの農家をペンションやホテルに改造している。宿泊料金はFocaより高く、1室100ドル程度はする。他にも同様な石造りの民家ホテルはいくつかある。晴れた晩秋の朝、雲ひとつない青空の下、心地よい日差しを浴びながらのゆったりとした朝食は忘れがたい。
Sirince Evleri Hotel (パンフ

Sirince Koyu Selcuk(Ephesus) IZMIR-TURKEY
Tel: +90-232-898-3099 Faks:+90 (232) 898 30 99

http://www.sirince-evleri.com/

Where to eat

村の中にレストランやカフェがある。そしてここはフルーツワインの産地です。リーズナブルなレストランは村の人(ホテルの人)に聞くのがよい。

Where to visit

Sirinceは丘陵の山肌に立地し起伏が激しいく、そこに石造りの農家が張り付いている、路も石畳だ。尾根に向かう途中にギリシャ正教の僧院かある。現在は廃墟と化しているが、いくつかはレストレーションが行なわれている。ハイライトは尾根から尾根への村の散策だろう、普段着の村の生活が感じられる。村を一巡りし隅々まで見ても一日あれば足りる。村のカフェで遠くの景色をを眺めながらのんびり過ごすのも休日には向いている。

My Impression

Focaとは趣きを異にする山村リゾート、エフェソス(Ephesus)やSelcukを訪れたら是非とも足を伸ばしてみたい隠れ家的な場所だ。宿泊したホテルは石造りの民家を民宿へ改造したもの、ローカルツーリスト中心の山村リゾート地で静かな環境という印象だった。泊った部屋には暖炉があり、薪をくべて暖を取った。そんなことが出来るのがシレンジェだろう。
(2007年11月)

Photo Gallery (山村Sirince)

イスタンブル・トルコリンク

dummy box